吹田市豊津町のいしかわクリニック|内視鏡、内科、消化器内科、外科、肛門外科、江坂駅より徒歩3分

TEL.06-6369-0077

〒564-0051
吹田市豊津町11番41号 ファミリア江坂1階

MENU

外科

けが、やけどなどの治療

当クリニックでは切り傷、熱傷(やけど)や打撲などの外傷や皮膚、皮下腫瘍に対する外科的処置ならびに骨折などの画像診断も可能です。

湿潤治療

湿潤治療とは、外傷(すり傷、切り傷)や熱傷(やけど)などのキズに対する新しい治療法で、これまでのように消毒薬やガーゼを用いない、「消毒しない、乾燥させない、水道水でよく洗う」をモットーとした治療法です。

湿潤治療は傷口の改善を促す創傷被覆材を使用して行い、早い改善が期待できる、痛みが少ない、ガーゼ交換のための頻回の通院が不要などのメリットがあります。

これまですり傷、切り傷などの治療は、毎日消毒薬で消毒してガーゼ交換を行い傷口を乾燥させ、 水に濡れないように入浴を禁止するというのが一般的でした。ところが、傷口の細菌を殺すために消毒をすると、細菌よりも人の正常な細胞のほうが大きなダメージを受けてしまうため、消毒は傷の治療には逆効果であることがわかり、また、傷口が乾燥すると治りが遅くなることも分かってきました。

湿潤治療では傷口は消毒せずに、まず水道水で十分洗ってきれいにしてから傷口の改善を促す創傷被覆材で覆います。傷口の状態にもよりますが、数日に一度被覆材を交換します。